グリーンカルバートの特徴

1.同じ設置面積で5倍の緑化が可能
従来のプランターやコンテナでは上部の1面しか植栽できませんが、4つの側面でもグリーンが育てられます。立方体のプランターなら同じ設置面積で5倍の緑化が可能です。

2.水やりの手間がいらない
保水力が優れている人工土壌で植栽育成するシステムなので、屋外であれば通常の雨水で十分です。つまり、雨のあたる場所なら基本的に潅水設備は必要ありません。

3.バラエティ豊かな植栽が可能
ユニットパーツは、10cm単位で好きなサイズに製作ができることから、バラエティ豊かな植栽が可能です。

4.工事期間が短い
通常、水を含んだ土の比重は1.7程度ですが、人工土壌は0.7程度とかなり軽量です。そのため、施工が容易で工事期間も短縮できます。

5.メンテナンスがいらない
あまり植物の成長が早いとメンテナンスが大変ですが、人工土壌なら植物をゆっくりとした成長で育てるので、長持ちさせることができます。