壁面緑化で省エネ&エコガーデン

壁面緑花
【グリーンカーテン】

壁面緑化<グリーンカーテン>の一番のメリットは
「省資源効果」(省エネ)です。
夏は一般に時間あたりの電力料金で、1屬△燭
3.8円の熱遮へい効果があるといわれています。
また冬は常緑のつる植物で建物を覆えば、
保温効果もあるといわれています。
夏は涼しく、冬は暖かく、快適に過ごしながら、
グリーンカーテンで、安らぎや癒しの空間を
つくってみませんか?


壁面緑化施工実績 画像クリックで詳細をご覧いただけます。

アサガオの上手な育て方


○植え付けの後、1週間でアサガオのつるがのびます。
ClipboardImage

○気温が25℃を超えると、つるの成長の勢いが増して行きます!
ClipboardImage
ClipboardImage
この次期に「摘芯」という作業を行えば、たくさんのアサガオの花が咲きます!
ClipboardImage
 

【摘芯のHow to】

摘芯とは芽を摘む作業のことです。1本につき3回行いましょう!
 
■1回目の摘芯

■2回目の摘芯

■3回目の摘芯

ClipboardImage
ClipboardImage
ClipboardImage
本葉が5から8枚程度になったときに親づるの芽を摘むと脇芽がのびてきます。
(脇芽は3本のばしましょう)
1回目は、はさみをつかわなくても出来ます!
親づるの先端1〜3節目から発生した子づる3本をのばします。
子づるの葉が5〜7枚になったら、下葉を3枚残して摘芯します。
子づるから発生した孫づるを2回目と同じように摘芯を行い、3本のばします。
孫づる27本を誘引し、これに着花させます。
« トップページに戻る